読んだ本紹介 ブスのマーケティング戦略

旅行の移動で読んでた本について。

ブスのマーケティング戦略 田村麻美 著 

刺激的なタイトルと本の見た目に即買ってみようとなったこの本。

読み始めたときは、女性がエロとかセックスとかやりたいとかブスとか、本の中とはいえ連呼するのは品がないと思ってしまった、僕だけど、行動できる人は強いんだなと改めて実感する内容。自分がブスだという著者の人生が赤裸々につづられていて面白い。ブスだモテないといいながら、処女喪失を18歳で達成してるやん!とは思ったけど、行動できる人はそういうもんなんだろうなと。

読んでみて思うのは、恋愛でも仕事でも自分の強み弱みを理解してニーズに合うところを進んでいく大切さ。

また、そういう著者がイケメンにこだわったわけではなく結婚したよ(著者曰く)という事実。読んで思うのは著者が選んだその人としか結婚できなかったわけではなかったはずだけど(結局、人として魅力ある人だと良く伝わったし)、自分の感覚とかいろんな恋愛経験を踏まえて、自分ではブスがブスがと言っていたのに、顔だけでない良い人を選んだんだなと伝わった。

読み終わったとき感動している自分がいた。前向きになれるすごく良い本。

(Visited 13 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。