大迫傑日本新!

大迫傑日本新!

ちょっと書くのは遅くなったけど、日曜日の東京マラソンの大迫選手はすごかったな。2時間5分29秒!

21秒自身の記録を更新!

レース展開は途中で遅れて、結構差がついたのを追い上げて逆転っていう展開。ただ、世界のトップはもっとすごいというのも見せつけられた結果だったともいえる。最終的に2位になったアブディっていう選手は、40キロ近く?まで大迫選手と近くにいたわけで、まだ、40秒も前にいったからな。あれはほんとすごい。

そこまでラスト走れるんかという。

井上選手もすごい走りだったけどねぇ。海外勢は30キロ過ぎて2分50秒とかで走っていくからほんとすごい。あれはつらいね。

優勝した選手は序盤のペースが遅かったからいい記録出なかったとか言ってたし(笑)。レベルすげぇわ。

日本選手もかなり頑張ってて、途中まで10人ぐらい日本新ペースとか言ってて驚いた。靴も要因の一つだろうし、ペースメーカーが高速レースに導いたともいえるだろうし。2番手集団にもペースメーカーっていうのが良かったのかもしれんね。

ホームページ作成サービス Z.com Studio

ただ、いくら日本新ペースって言ってても、トップ選手も後半落ちるのはやっぱり避けられないんだなと。1分ぐらい更新する勢いなのかなと思ったけど、結局20秒ぐらいだし、更新が惜しいっていうレベルからは程遠い結果だったしな。

僕の過去のマラソンの記録なんてあてにならないけど、後半確かに大幅~に落ちたもんな。

とにかくいいレースだった。1億円の価値はあると思うよな。MLBの年俸高騰とか見てると、マラソン選手はもっと良い環境になってもいいのにとも思うよな。マラソン選手は確かに年間数レースしか試合がないから、その差は大きいか。

(Visited 18 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。