藤井七段が王位戦の挑戦者決定戦にも進出!

藤井七段が王位戦の挑戦者決定戦にも進出!

藤井聡太七段が阿部健治郎七段との乱戦を制して、王位戦の挑戦者決定戦に進出、またしても永瀬二冠との一戦でタイトル挑戦がかかるということになりました。そもそも勝ち上がってきた調子のよい棋士と、シードの棋士2人との6人の総当たりのリーグ戦で5戦全勝って、尋常じゃない強さだよな。

結局、この前は大橋六段に負けたけど、連敗はせずということで、普通じゃない大物ぶりがここでも発揮されたかなという印象。

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

60手台ということで、かなりの短手数だったけど、ほぼ居玉の乱戦だったし、そういうもんだね。内容のないしょうもない将棋もあったりするけど、今回のは全然違った。

https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20200613-00183208/

ダブルタイトル戦になると、すごいけどな。どうなるのか。

(Visited 7 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。