藤川球児引退表明

阪神の藤川投手が引退を発表。また、松坂世代が減ってくね。時代の流れとして仕方がないとはいえ、松坂の甲子園連覇とかテレビですごく関心を持ってみてたから、寂しいものはあるね。

阪神の抑えと言ったら、やっぱり藤川という印象はあるもんね。

メジャーでは通用しなかった感じになってるけど、ベストの時に行ってたらまた違ったんかなと思ったりもするけど、どうなんだろ。

藤川レベルでも、中継ぎの時代があったからだけど、名球会に届くかどうかということになるから、抑えの250セーブもなかなか難しい基準なんやね。

松坂も今年で引退かな。明らかに厳しそう。そもそもボールの伸びが全くだもんね、ここ最近投げてるのを見ると。

伸びがないといえば、西武に移籍した内海の球も遅かったな~あれではいくらコントロールが良くてもダメだよ。たまたま勝てるときがあっても、続かん。

ヤクルトの石川もそういう印象だけど、案外抑えたりするんだよな、左ピッチャーはそういうところでなんか有利な面はあるかな。シンカーとかシュート、チェンジアップみたいな、右バッターの若干外に逃げるような軌道があるのが良いのかなと思ったりする。

工藤公康とかは、ベテランになってもストレートが走ってた印象があるから、ほんとはああいう投球が理想だと思うけどね。

(Visited 12 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。