藤井四冠が五冠王手!

強すぎる。王将戦7番勝負で渡辺王将に3-0。この強さで正直言ってこの番勝負の逆転があると思えない。今日の最後の詰みはなんだ・・・

あの駒の少ない中で飛車打ちから詰みだと思わなかった。確かに香車利いてて、狭いのは狭いんだけど。守りの金も銀も利いて、歩も余らずに詰みとは

中盤での9筋の突き捨ても有効だったし、ここまで働いてくるか~って感じ。

最近ちょっと負けが多くて、勝率8割を割ってた時期があったけど、結局8割越え。49勝12敗かな、今は。

スタンダードプラン 詳細はこちら

渡辺三冠は2勝11敗かな。ちょっと差を広げられすぎだな。ここはやはり豊島、斎藤、永瀬、千田あたりのもう少し若い世代に対抗馬になってもらうしかない。羽生さんの七冠独占の時は、谷川さんが1年粘ったのがあったからねぇ。

平成の将棋史(上)前人未到の七冠独占 「羽生世代」の席巻(THE PAGE) – Yahoo!ニュース

番勝負で勝つのはなかなか大変ですね、今の完璧さを見てると。4戦目は約2週間後。またネット観戦しますかな。

(Visited 1 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。