佐々木朗希が28年ぶりの完全試合!

ちょっと遅くなりましたが、これは野球ファンとして触れておかないといけない話題。このゲーム生放送で見れたら良かったんだけどねぇ。それにしても、完全試合に13者連続奪三振、1試合19奪三振。どれもえぐすぎる。

完全試合と言えば槙原寛己だったから、子供のころから僕は。槙原さんが1994年。その前が今井さんで1978年。1950年代60年代70年代は数年に1度は達成されてたけど、やっぱり昔よりは打者優位の環境なんでしょうね。

Wikipediaにあったんで、詳しくは以下参照。

完全試合 – Wikipedia

槙原さんの試合は最後の最後に落合さんがファーストのファールフライ追っていく場面よく見る。

今回は最後は三振だったね。狙いにいってとったような。それも19個目でプロ野球タイ記録だからねぇ。この記録も僕の子供のころから、元オリックスの野田投手のもの。昔、最初に勝った野球カードに野田さんのがあったな。プロ野球チップスとかも集めてたなぁ、そういえば。今もあるんだろうけど。

レンタルサーバー エックスサーバー

13者連続奪三振こそ、本当に破られることのない記録のような気がする。プロ野球だから、阻止しようと思えば、セーフティバントするとかもあるし、条件がうまくいかないとね。まぁ、さすがに8者連続ぐらいまでいってしまうと、バントはしにくい面が出てくるんだろうけど。(笑)

佐々木朗希投手は大船渡高校時代から大注目のピッチャーではあったんだけど、甲子園に出たわけでもないし、凄い実績を残してたわけではないけど、球速って努力では何ともなりにくい面もあるからねぇ、身体能力とか大きさとかに加えて、努力ももちろんあって、160キロが可能になるわkで。

去年も、先発やってたけど、そこまで圧倒的って感じはまだ出てなかったけど、今年に入ってからはちょっと格が変わった感じはあるね。投げるたびに二桁奪三振だし。

ニュースとかネットでわりとくわしく見れたんで、よかった。

僕はその時間結構重要なことで迷ってたけど、佐々木朗希の完全試合記念日だと思って、2022/4/10に決めることにした(笑)僕の決断の後押しをしてくれた

(Visited 1 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。