大阪都構想の住民投票についての公明、自民

大阪都構想の住民投票については公明、自民が住民投票については実施することは賛成するとのこと。妥当な話だけど、結局、複数野党なんて弱いものなんかなとも感じる。

数が少ないとろくな対案も出ないし、複数野党なんて実際には協力できるもんでもないし、もともと意見が合いにくいから別々の党なわけだから。

個人的に公明党が嫌いすぎるので(笑)、これで都構想も賛成とか言い出したら、どうなるんやろ。大阪で公明党が強いのってそんなに根付いてるんかな?ただ、公明と自民が協力してるから、自民派が公明の候補に入れてるだけ?党のどこに魅力があるの?と問いたいけど。単独で与党になれるほどは拡大する気もないみたいだし、何のための政党なのかがよくわからない。日本的なバランスを取っているんか

基本的に嫌いになったのは民主党政権になった時に、それまでの自民党支持を覆して、民主党と協力して、自民党に政権戻ったらまた戻るという、しょうもなさ。何のために存在してるのという感じ。

国が本気で今後の日本のことを考えるなら、少子化対策ってほんとに大事なことだと思うけど。そのためには、対策に回す費用を生み出すための改革って必要だと思うし、必要のない既存の利権を壊していく必要があるんだよね、絶対。利権を持つ人が使っている一般には無駄と考えがちなお金がいろいろな面で世の中を回してるともいえる面は否定しないけど。

でも、利権を持つ人って本来、人間的に強い生き方ができる人のはずで、そういう人がもっと努力して新しいビジネスを作ったり、世の中のために動けば、今よりも必ず活性化が図れるはず。できる人が公務員とかで安定を求めているのって残念な世の中だと思う。

なぜ、僕が大阪維新をおすかというと、やってくれそうな期待としか言えない。

今みたいな価値観が多様化した時代は、子供がいるから得したなと思えるぐらいにならないと子供が増えていく形にはなりにくいのかもしれない。僕は子供がたくさんいる家庭って絶対幸せだと思う派だけど。

教育費完全無償化とか子供の生活費無償化とかまで踏み込むような自治体が出てきて、人口が大幅に増えるとかそういう結果が出たりすると、世の中の流れが変わるのかもしれない。

人によっては、子供がいることで自分の時間が無くなったり、奪われるから損だとか考えるような人もいるはずだから。ほんとは子供がいることで得られる幸せってものすごくたくさんあると思うけど、損得関係なく。

(Visited 39 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。