生命保険の話

社会人になると保険に入るとか、結婚したら保険入るとか世間では普通らしいけど、僕は生命保険入らないと思う。入っても掛け捨てタイプの共済みたいなのを選ぶかな。

日本生命とか住友生命とかいろいろ保険会社あるんだろうけど・・、興味がなさ過ぎて全然浮かんでこないけど(笑)

経済的に考えれば、なんで保険会社の人が高給料なのかって話。何かすごく人に利益をもたらすような仕事とか何かを作り出すような仕事なのかって思うけど。まぁ、何か病気になったり、事故に遭って保険金で助けられましたって人は確かにたくさんいるんだろうけど。

加入者を募集するためとはいえ、高いCMの放映料払ってテレビでたくさん流せるような仕事なのかって。

保険料月に何万円も払って、果たして何割がその会社の人の給料になってるんだろうと思うけど。どこかの会社が公開してないんかな?たいして調べる気にもなってないので、中身のない内容だけど。ものすごい割合でその人らの給料に消えてて、その人を助けるために保険料払ってるんかという気持ちになるんだろうと予測する。

それで、その人らのほうが給料が2倍とか1.5倍とか高いとか考えると何のために一生懸命働いてるんだろうという話。保険会社はまぁ、資産がものすごい多いからそういう過去の積み上げからの収入が多いという面はあるんだろうけど。

まぁ、自分自身、資産から生み出す収入で将来生きていきたいと思ってる面もあるから、この点ではたいして変わらないわけなんだけど。

一つ違うのは他人の力を借りて作った資産かどうかという話。

とにかく保険会社ってものが、すごい力を世の中的には、持っているのが面白くないなということ。銀行とかも同じなんだけど。極論だけど粗悪で安い賃貸住宅作ってる会社のほうが、結果的には問題になっても意味ある仕事なんじゃないかとか思ってしまうわけ。笑

(Visited 7 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。