詰将棋【?】最後の審判

YouTube見てて最後の審判という名前のタイトルの詰将棋があることを知った。

詳しくは以下のリンクをどうぞ↓

http://www2u.biglobe.ne.jp/~nuida/h/t/syokei.htm

結構、衝撃を受けるというか、ただただすごいという感想。

詰将棋には実践に近い形で詰みの練習をするような問題もあるけど、煙詰めとか、最後の積み上がりの形にこだわったものとか、馬鋸とかいう表現があったりして、角、馬の連続王手で王を指定の場所にもっていくみたいな問題とか、作意が強く出ているものもある。

レイコップ・ダイレクト

「最後の審判」は千日手と打ち歩詰めという将棋の禁じ手二つを見事にミックスするという作意があって、素晴らしい作品だと思いました。角の限定打っていうのも入っていて、素晴らしすぎる。

こういうのを考えられる人ってセンスが違うよなぁ。僕にはいくら考えても出てこない発想だなと思う。

作者の縫田さんのHPにも詰将棋?ってなってて、?とタイトルには書きましたが、僕は完全な詰将棋だと言えると思います。明らかに後手の負け。

この作品が発表されたのは23年前の詰将棋パラダイスだそうですが、詰将棋パラダイスって過去に買ったことあるけど、僕の棋力では解けない問題がめっちゃあるんだよな。マニア向けすぎる(笑)。奥深いなぁ、詰将棋。

(Visited 8 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。