そこ曲がったら、櫻坂?

今週も坂道の番組見たけど、櫻坂46の番組名が「そこ曲がったら、櫻坂」だって。なんか微妙なんだけど、まだ?つけるんというか。

乃木坂って、どこ?の雰囲気を持ってきたんかな。櫻エイトっていうのも、なんかつまんない感じがしたし。ちょっとセンスが微妙。日向坂で会いましょうもどうかとは思ったけど、会いましょうっていうのが、表現的には前向きだよね。

乃木坂工事中も工事中ってことはよくなるともとれるし。それに比べると、「そこ曲がったら、櫻坂?」はあんまりかなという感想。

1stのメンバー発表が途中からあったけど、緊張感もあるんだろうけど、ちょっと重い初回だったなという感じ。メンバー的にはどうなんだろ。藤吉、山崎が案外、重用されるんだなと思ったのが感想かな。おとなしめの印象だし、ビジュアル的にも微妙かなというのが印象だけど、ダンス、歌の実力があるということなんかな。あとは、松田里奈が3列目、井上がメンバー外ということが意外。重要メンバーだと思うけどね。

あなたのお持ちの独自ドメイン、全て利用できます!

今回の番組で一番笑えたのは、大園玲の櫻坂を見る会だな。コメント力があるというか、笑いをとれるのはキャラとして素晴らしいことかなと思うね。

欅坂は石森も結局辞めたし、前向きに祝福されて辞めた人がほぼいないっていう。なんかどうしようもないからなぁ。結局メンバーは1期生が結構入ったけど、2期生が中心になるぐらいの勢いでメンバー変えてみてほしかった気はする。小林、渡辺が人気があって、実力もあるんだろうけど、2列目でもよかったと思うけどね。1期はちょっと後ろに控えて。。ってぐらいが良いのかなとも思った。森田ひかるがセンターは別に悪くはないとは思うけど。もしくはキャプテンの菅井がセンターで船出っていうのでもよかったとは思うけど。

欅って書けない?もずっと見てきてるけど、澤部の大声がむなしいと感じることが多いから、もうちょっと盛り上がってくれるとよいけど。

(Visited 8 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。