アイドル好きになったきっかけから振り返り(坂道)

僕は今はすっかり坂道推しだけど(吉本坂は除くw)、モーニング娘もAKB48も、ももクロもたいして興味を持たない少年時代だった。むしろ関心が無さすぎるぐらい。

少年時代は同世代とは、付き合いたいとかそういう感情が大きかったから、すごい活発で元気な人は少し合わないなとか、芸能人と付き合うなんて非現実だと思ってたところがあったのかもしれない。

ネットオフ


現状の坂道グループに対する感情は、正直、恋愛対象じゃなくて、若くて頑張っているカワイイ女の子を見るのが元気もらえるってのが一番かな。あとはそういう子が夢叶えてほしいとか、そういう感情だな。坂道グループのメンバーで自分磨き(春日流に言うと)をしたことはほんとに一度もないな(笑)。年上のメンバーだと年下とはいえ恋愛対象のはずなんだけど、ちょっと不思議な感じ。

きっかけは何だったんかなと振り返ると、たまたまYouTubeで乃木坂46の生田絵梨花が「誘惑」を歌っているところを見たことかな。それ以降、乃木坂工事中の動画見たり、乃木坂ってどこ見たり。それで生田絵梨花のファンになったし、橋本奈々未やべぇ、かわいいしかっこいいし、なんか魅かれるとか、西野七瀬すごい、なんだこの愛おしさとか。

メンバーの個性とか、乃木坂工事中って番組が純粋にバラエティとして面白いなと。

欅坂が活動し始めたところというか、欅って書けないとか初回放送からほぼすべてチェックしてきたし。ファン歴も結構長くなってきたなと。欅坂46は一番の衝撃はやっぱりサイレントマジョリティーのPV見たときだな、いまだにこれを超えてない、自分の中では。↓↓↓

再生回数1億2000万回だって。すげぇ、ヒット曲だな。日本人の人口超えそうやん。まぁ、ぼくみたいに50回ぐらい見てるやつがわりといるだろうから、一人一回は全く違うんだろうけど(笑)。

ひらがなけやきとかもずっと注目してきたし。今年になって、キュン で日向坂46に改名してデビューしたけど、長い下積みあったし、去年からひらがな推しでめちゃくちゃいい番組作ってきてたから、デビュー曲でヒットとかはちょっと違うなと思うところはある。

無制限機能盛りだくさんのレンタルサーバー

今はどのメンバーのファンかなぁ。乃木坂だと生田絵梨花、山下美月、鈴木絢音、欅坂だと菅井友香、土生瑞穂、松田里奈、日向坂だと、松田好花、宮田愛萌、金村美玖とかかな。齋藤飛鳥とか秋元真夏、尾関梨香、河田陽菜、上村ひなの、影山優佳、丹生明里とかいくらでも推しメンはいるんだけど、結局箱推しだな。

乃木坂4期生と欅坂2期生はまだ覚えきれていない・・ちょっと熱が冷め気味なのかも。もしくは日向坂に偏ってるのか。日向坂に偏っているほうが大きいかも。

今年は3組紅白とかあるかな。ちょっと厳しいかもしれんが、3組は。AKBも出るとかなると。ジャニーズは長年、出場組数限られていた気がするし。

(Visited 25 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。