家にこもって、テレビで甲子園。ザ・夏だな。プレッシャーの話とか

今日は見事にグダグダ過ごした。朝飯、テレビ、ネット、昼飯、テレビ、昼寝、ネット、テレビ、晩飯・・・(笑)

最近でここまでグダグダはちょっと珍しいかも。この時期に甲子園は大変だよな、球児の皆さんも。暑すぎる。自分も昔は一日中、外で部活やってて、真っ黒だったんで変わらんことできてたんだけど、実際。そりゃ、そんなことやってたら、体重増えるわけないわな。

ホームページ作成サービス「グーペ」

今より10㎏ぐらい軽い時があったわけだから、かなりのガリガリだな、今考えると。

スピードとか体力は落ちてるけど、パワーは今のほうがある気がする。

甲子園は何がいいかって一発勝負なところだよな、なんと言っても。あとは思わぬ流れができて、逆転劇が起こったりするところとか。二番手ピッチャーとか経験が少ない場合とか、緊張で雰囲気にのまれてしまう場合があって、ストライクが全く入らないとか、たまにあるからね。

そのピッチャーがどうとか言うんではなくて、しょうがないというか、プレッシャーに耐えられる人間ばっかりではないんで、絶対。というか、甲子園のマウンドに立てるようなピッチャーって、甲子園に出れるようなものすごい人間の集まったチームの中でプレッシャーに強いと認められたような人間なんだから、一般社会において、上位1%以上に入るすごい精神力を持ってると思うんだよな。マウンドにあがった時点で、人生において一生誇ってよいことだと思う。

僕もチームの代表として試合したこととかあるけど、一緒に部活やってきた仲間の応援を背に。応援してもらってるっていうのは分かるんだけど、実際プレッシャーもその分大きいからなぁ、あの状況。プロ野球選手とか、ファンの方の応援が力になったとかいうけど、普通の人は、プレッシャーで自分の力が発揮できないとか普通にあるからね。

野球いいな!!!

(Visited 2 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。