北海道知事って、そういえばこの人になってたんだなと

コロナウイルスの関係でよく鈴木直道っていう北海道知事をテレビで見かけるけど、僕の記憶では、北海道知事って女の人がやってなかったっけと。

去年から知事になってたんだなと。

鈴木さんは結構昔から有名なので知ってる。東京都の職員?かなんかだった時に、夕張市に補助員みたいな感じで派遣されて、そのあとたぶん30歳ぐらいで、かなり若くして夕張市長になった人。給料めっちゃ安いとかでも話題になってたような。

まだ38歳で知事やってるのはすごいな。こういう人を日本も増やしていかないといけないよな。若いリーダーが日本を引っ張る形って理想だと思う。60を超えたような、動けない、プライドの高い人が自分の名誉欲を満たすためにやってるような状態が多く見受けられるから(笑)。もちろん、素晴らしい政治家もたくさんいるとは思うけど、そういう嫌な人が目立つからね。

ロリポップ!なら月々100円(税抜)から
WordPressなどの簡単インストールやカート機能、
アクセス解析、ウェブメーラーも標準装備!

会社でも、早かったら40ぐらいになって、それまでは動けていたのに、動けなくなる人いるからね、確かに。人にやっとけっていうのも仕事だけど、やっとけって言っておくだけではダメで、フォローしたり良い方向にもっていかないと何の意味もない。経験があるんだから。

鈴木さん、イケメンだし人気あるんだろうから、政治家としては有望だろうな。トップとしての経験が長いし。

時期首相候補とか言われる、小泉進次郎よりはよっぽど政治家として上だと思うな。大阪の吉村知事とかも、そうだし。

結局、政治家って自分がトップとしてどのぐらいの責任を背負ってきた経験があるかということかなと思う。そう思うと、衆議院議員とかよりは、小さい町でも村でもトップを務めた経験がある人のほうが経験値として上だと僕は思うな。

そういう意味では国会議員で何回も当選してから、大臣をようやくやってみるっていうレベルになってしまうと、年齢がどんどん上がってしまうから、今の首相になるまでの過程って無駄多すぎだわな。

年齢が若いっていうのは、それだけで感受性が高いし、これから国の主役になっていく若い人の気持ちが分かるし、絶対的に必要なことだと思うけどね。今後、若い能力のある人が政治家になってくれるような国であれるかということが日本の一つのポイントだろうな。

(Visited 6 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。