半沢直樹は相変わらず面白い、債権放棄・・

半沢直樹は相変わらず面白い、債権放棄・・

日曜日の夜は来てほしくないんだけど、今は、楽しみでもある。

https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/ (トップ画像引用)

半沢直樹、視聴率25%いったらしいね。昨日は山西さんを詰めるシーンが強烈だった。人に向かって近づくなとか、腐った肉のにおいがするとか。(笑)

現実の話というよりは、大げさな話にして、痛快感を高めようとしてる感じかな。ま、正直面白ければ、現実離れしてようがどうでも良いので。

半沢直樹、案外、えぐいことやるよね、おどしみたいなとか。昨日も取引先の社長が脅されてたし。不正に加担してたのが悪いんだけど。

大和田さんが、とことんスルーされてて、昨日は笑った。

後半は帝国航空の再建、銀行の債権放棄の話だけど、これってJALをイメージしてるんだろうなと思って、少し調べた↓

https://www.nippon.com/ja/currents/d00051/

「JALは2010年1月に会社更生法の適用を申請し、その後、支援機構の企業再生支援委員長で、これまで多くの倒産企業の管財人を務めてきた瀬戸英雄弁護士の指揮下、経営の建て直しが進められた。更生計画に基づき、金融機関による債権放棄(5215億円)と支援機構からの公的資金の注入(3500億円)を受け、株式は100%減資された。」

現実に金融機関は債権放棄をしてるんやな。何千億円とお金を使って、一応は私企業である、JALを復活させたんやな、現実に。こういう判断は、交通網だから、仕方ないっていう判断なんだろうけど、ローカルの私鉄はつぶして、村の足が無くなるみたいなことはあるけど、飛行機の路線は無くせないというものなのかな。不公平感はあるよな。ほんとはつぶれた会社のはずなのに、従業員は雇用され続けて、しかも高給で。

やっぱり、どんな会社であっても、ダメな会社はつぶさないとダメかなと。赤字会社は赤字会社なんだよね、赤字部署は赤字部署だし。結局、人が停滞するというか、赤字部署で働く人間って、絶対成長が止まる気がする。期間を決めて、ダメなら、解体するぐらいの決断力が必要だろうな。

僕のいる会社は、そう考えると、わりと赤字部署を粘る気がする。過去の経験かな、確かに長い間赤字だった部署が、会社を支えだしたりすることを経験したからだろうな。そういうことができる企業であることはすごいと思うね。

(Visited 1 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。