白井健三選手が引退表明

リオオリンピック金メダリストの白井健三選手(24)が引退を表明。24で引退とはなかなか大変ですね。

白井健三が現役引退 24歳で競技人生に終止符「選手としての未練はひとつもない」(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

スポーツファンとして、体操ファンとして、リオオリンピックの団体金メダルとか、内村航平の個人総合金メダルとか思い出すよなぁ。白井選手は、種目別の床で圧倒的な金メダル候補だったんだけど、4位に終わったんだよな~

正直、あれはちょっとがっかりした。よほどミスしても金メダル取りそうなぐらい実力的にずば抜けてたような感じだったのに。

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

リオオリンピックといえば、何かといえば、タカマツの金メダルと、体操団体の金メダルとかだよなぁ、印象的なのは。両方とも朝早くからテレビずっと見てた覚えがあるわ。睡眠時間削ってでもみるべきものだったよな。いい時間だったなと思う。

けががあったりリオオリンピックのあとは苦労されてたし、今回の代表選考会でも個人総合でかなり下位のほうになってたから、調子出てないなとは思ってたけど、引退とは。体操選手の引退はやっぱり早いよね。女子選手とかほんとに20歳で、もうベテランって雰囲気になるもんな。男子選手も20代後半までやる人は現実的には少ないんだろうなぁ

残念だけど、お疲れさまでした!第二の人生で良い自分にあう生き方を見つけてもらいたい。

(Visited 8 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。