文書通信交通滞在費

維新が問題視して話題に上がったこの件、結局、議員の給与と同じなんだろうな・・

自民党、立憲民主党のような、古い政党はなんとか維持しようとしているように見える。文書通信交通滞在費という名前なんだから、その内容に合うものだけにお金を払うべき。もちろん、領収書を受けて確認された上で支払われる形で。

会社勤めしてると、経費なんだから当然のことだと思うけどね。自分のいる会社は宿泊代は定額ってことになってるから、そういう感じのものはあってもよいと思うけどね。1泊1万円とか。議員さんは、もっと高いところに泊まるかもしれんから、このほうが困るんかもしれんけど(笑)

よくもこういう頭の悪い制度がずっと残っているなと思うね。結局、特権階級なんだな。

立憲民主は日割りでというのに納得しているようでは、野党としてしょうもない。正直、何もしていない印象にしかならない。もともと期待してはいないけど。共産党と組むなんて勝ちを放棄したようなもんだと僕は思ったけど、次回はどうやるんだろうか。

立憲民主党は新たな党首選びをやってる。あんまり見覚えのない人もいるけど、雰囲気は泉さんがなるのが一番よさそうかなというのが印象。政治はなかなか印象のように進まないもんだけど。

よくわからん経済対策も決まってしまったし、もっと確かな税金の使い方をしてもらいたい。もっと小さい政府、少ない公務員で国を維持する仕組みを作ってもらいたい。社会保障費が多すぎるんだよな~。

(Visited 1 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。