卓球ジャパンオープンの話

卓球はなかなか見るのも、するのも楽しい好きなスポーツ。昨日の混合ダブルス決勝はなかなか悔しい結果だったけど、張本・早田ペアが準決勝で中国のトップペアを破ったのは爽快な気持ちになったな。丁寧に勝てるんだと思って。

女子シングルスはベスト8に中国勢6人ということで、やっぱ中国ってすげぇなとしか言いようがない結果。平野美宇ー佐藤瞳の日本人対決を制してベスト4の平野選手に最後の期待を託すしかないね。女子ランキングトップは石川佳純なんだな。中国選手にあんまり勝てるイメージがないんで、それ以外には負けないということなんかな。

男子シングルスはなかなか張本選手以外にはトップレベルまでの活躍が期待できる状態にないので、木造選手とか若手のレベルアップに期待だな。本来は吉村真晴とか丹羽が頑張らないといけないはずなんだけどなぁ。

中国の壁が厚い展開は、見飽きたんだよな。テレビ東京も毎度毎度のその展開は期待してないよ、頑張ってほしい!

(Visited 4 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。