読んだ本の話―お金の話 ひろゆき

これからを生きるための無敵のお金の話 ひろゆき 著って本を読みました。

印象に残ったのは、前からこの人がメディアで言ってる、「ベーシックインカム」の話。月に数万円、生活保護みたいな額のお金をみんなにあげてしまう国家にしてしまおうって話。

世界各国でも検討されているらしい。どの程度の実現性があるのかよく知らんけど。

最低賃金をある意味下げれるとか、そういうことにもつながるらしい。グローバルで考えると、同じような仕事が全く違う単価で行われているっていうのも変な話と言えば変な話なんだよな。

実際、物価が違うから、その土地その土地では、ある程度適切な単価なんだろうけど。

はたしてベーシックインカムはどの程度の財源があれば実現できるんやろか?消費税30%とかで実現するかな??無理やろな、たぶん。

ConoHa for Windows Server

ひろゆきって人は2ちゃんねるの管理人とかやってた人なんで、極論好きなところはあるんだろうけど。

(Visited 3 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。