吉野彰さんがノーベル化学賞受賞!

吉野彰旭化成名誉フェローがノーベル化学賞を受賞されたということで、1年でこの時期にしか取り上げられることがない科学の話題が出てきて、なんかワクワクする感がある。旭化成時代の業績ということで、これはなかなかないこと。利益を求めないといけない企業の中で基礎研究からリチウムイオン電池を確立されたということで、めちゃくちゃすげぇこと。

旭化成ってやっぱりすごい会社なんだな。2兆円企業だからなぁ。旭化成ってまず赤字にならない会社っていうイメージ。一番赤字にならないたぐいの会社。

リチウムイオン電池ってあらゆる電子機械に今使われてるからなぁ。人の生活をめちゃくちゃ変えたよな。受賞して当然の業績な気がする。

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

充電池って今の生活において欠かせないものになってるからなぁ、偉大な業績。

関西の人だなぁっていう明るさのある会見の人柄もすごく良い人だとわかったな。

これからも日本の技術が世界レベルであり続けてほしい、まじで。今の状態では、30年後とかになると、ノーベル賞なんて日本の人は取れない状態になってくるんじゃないかと。中国とか進んでるからなぁ。日本なんて新しい技術の普及がしにく過ぎて、ダメダメ。新しいものをドンドン取り入れていく社会でないと、いい技術は生まれていかない!

ノーベル賞複数受賞があったりするんかな~

(Visited 3 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。