本田奎新五段が棋王戦挑戦!

将棋は藤井聡太七段に注目集まりがちだけど、今日、藤井七段がまだできていない八大タイトル挑戦を本田四段がつかみ取った!
正直、二十歳を超えて四段になってプロ入りということで、別に特別早いわけでもなく、才能あふれるタイプなのかは微妙だと思うんだけど、こういう瞬発力というか、勝負強さって大事だよな。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-12270160-sph-soci

ここ一番という、勝負で力を発揮して勝てるかっていうのは、ほんと大事だから。

その点では、藤井七段はこの前は、そういう勝負に負けてたな。

まぁ、そもそも朝日オープンというトーナメントで連覇しているわけで実力はもう完全に全棋士のなかで10番には入ってきてると思うけど。

【ホームページ低価格で完成】店舗向けホームページ作成サービス「グーペ」

しかし、鬼のように強い将棋棋士の中で、プロ1年ちょっとの若手がトップを狙って挑戦ということで、これは注目だな
相手は渡辺明棋王(三冠)ということで、今年絶好調の棋士だから、果たしてどういう結果になるか。
今は渡辺三冠、豊島二冠、永瀬二冠、木村王位と4人で8つのタイトルを分け合ってるけど、今後どうなっていくかなぁ

ついちょっと前はタイトル保持者が8人いるような状態↓だったけど、最近はタイトル奪取がほんと多いからなぁ

https://www.shogi.or.jp/match_news/2018/07/318.html

羽生善治九段の再度のタイトル挑戦にも期待したいけど、まずはA級残留も決めないとダメだし(2勝4敗で降級危機だしな)、どれかのタイトルで爆発的な強さ見せられかにかかってるわ。


将棋は昔から好きで、棋士のことをいろいろ知るのも楽しいし、自分で指してて相手の読みを上回って買った時のうれしさは何とも言えないものがある。
他の遊びではなかなか感じられない刺激のような気がするからね。
集中して、どうやったら勝てるかを必死で考えるわけで、その間雑念が入らず、好きなことに集中できる時間っていうのはほんと面白い。
仕事や結婚に悩む僕にとっては、かなりありがたい遊びだわ。

(Visited 7 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。