東京都知事選の結果について

少し前になるけど、東京都知事選については、小池都知事が圧勝の結果。

正直、予想通り過ぎてあまり意味のない選挙になったね。無難な選択をせざるを得なかったというのが、正直なところではとも感じた。

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

投票者の59.7%の得票を得たわけだから、ま、認められたというところなんだろうけど、正直言って、小池知事の何が良いのかわからん面はある。無難な運営をできてるって感じの評価なんだろか。すぐ英語取り入れたがるところとか、築地移転のごたごたとか、オリンピック対応とか、コロナ対応とかは、うまくできてるという印象は無いんだけど。

2番手に入ったのが、宇都宮さんでは、有力候補がいなかったっていうのが結論だよな。共産系では、現代社会に合った行政運営はできないね。

エコノミープラン 詳細はこちら

れいわが維新よりも得票が多かったのは、れいわは代表の山本太郎が立候補しているのもあるけど、それなりに野党としては意味のある存在なんだなという評価を得たのかなとも思う。

それにしてもたくさん立候補してるんだな、無駄多いね。都知事選の供託金は300万円らしい、調べると。10%も得票を得ないとダメらしいから、上位4位以下は全部没収か。(笑)

(Visited 4 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。