北京五輪もわりとすぐに終わりましたね

北京五輪も週末までで終わり。最後にカーリングの銀メダルはなかなか。準決勝いけないのかと思ったら、進出で、予選リーグ1位のスイスにかなり良い試合で勝利、決勝はイギリスに完敗だったけど。準決勝の調子なら、決勝も勝てそうかと思ったけど、決勝はサードの吉田さんと、スキップの藤澤さんの調子が悪かったな。藤澤さんがベストショットを続けてくれれば、ほかのメンバーが多少調子悪くても、何とかなるもんだけど。

カーリング見てると、ストーンをハウスにわざと残さないとか、いろいろ作戦があるもんなんだな。

日本はもっとハウスに置いていく作戦のほうが良かった気がしたな。ガードを多用しすぎてた気がした。

【基本料金0円の【Looopでんき】】

Xserverビジネス

北京の主役は高木美帆選手だったね、間違いなく。金1個、銀3個とか凄すぎでしょ。1000メートルの金メダル素晴らしかったね。あれだけ最後まで伸びてくれるとすがすがしい感じする。平昌の小平さんの最後の伸びの感じがした。

500、1000、1500メートルでメダルとかやるなぁ。15歳で五輪出た逸材だからね~12年かかったけど、まだまだ高木美帆時代は続くかな。この感じだと。スケートは意外と息の長いスポーツだからね。

たとえで、陸上の100mの選手が10000m走るようなものとかいうのがあったけど、正直これは陸上のほうが明らかに大変だと思う(笑)単純に時間からしても、陸上の100mは10秒、10000mは27分半(1650秒)。大げさすぎるのはやめといたほうが良いよね。

後半はワリエワのドーピングの問題でウダウダ言ってたけど、坂本選手の演技は立派だったね、技術点の差はなかなかすごかったけど、完成度が凄かったね。

今回の最大のスキャンダルとか言ってたけど、ドーピングはよくあることでしょ。15歳がドーピングというのが問題なのかもしれんが、ロシアならやりかねないとしか。本人が認識があったかはともかく、コーチとか母親が飲ませたとかもあり得るでしょ。

それよりも、前にもこのブログにも書いたけど、スキージャンプのウェアの失格の問題のほうが明らかに問題だと思うんだが。ルールをねじ曲げるというか、恣意的な運用をするようなことができてしまうとか、スポーツの根幹につながるでしょ。高梨選手が謝罪してたように、一生にそうあることではない、オリンピックの舞台で、メダリストになる可能性があったんだから。個人ではなかなか届かない選手でも。オリンピック出場とメダリストでは少し違うよね、将来のポジションとか。

(Visited 4 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。