2023年の投資成績

2023年は投資という観点でいうと最高の1年になりました。

日本株、米国株の好調とビットコインの値上がり、円安ドル高なども重なって、年間の運用成績は+64%(追加資金は換算済み)。

これだけ儲かると資産運用続けてきてよかったなぁ、と思いますよね。

追加した資金は200万円ぐらいだったけど、そのプラスが霞む感じの上昇具合。

資産推移グラフ2023

配当金は年間で37万円+3300ドル(約47万円)=84万円。月7万円と考えるとかなり大きな額になってきてますね。

ロリポップのお得なキャンペーンをチェック

損益は国内株式で387万円、米国株式で54万円の合計441万円。こちらもすごい金額ですね。資産が資産を生むって感じがよくわかる結果になってきた。

配当と利益で完全に生活ができるレベル。まぁ、利益は確実なもんではないので、もうちょい資産を増やしてFIRE目指したいところですね。こういう状態なんで仕事のモチベーションは保ちにくいところが正直ある。

利益については、日本株の信用取引での利益が多かった。2023年の前半は積極的に投資して、うまくいってたけど、後半はマイナスが増えてきたのと、仕事が忙しくて銘柄選びに時間がさけなかったこともあって、放置気味。でも、資産が増えた要因としては、米国株の上昇が一番大きい。持ち株の評価損益は2023年末で+984万円。SOXL、WEBLあたりの上昇が大きいね。ということは、いいタイミングで利確しないとダメということでもあるのだが。このあたりが来年の一つの課題だろうな。

詳しくはもうちょい後日書くかもしれませんが、今年は資産的には飛躍の年になりました!

(Visited 10 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です