ここにきて、乃木坂は阪口珠美、清宮レイが卒業発表

乃木坂46のエースと言っていい、山下美月がドームライブ2daysで卒業ライブをおこなって、ほとんど時間が経たないうちに3期生の阪口珠美(22)、4期生の清宮レイ(20)が卒業発表。

二人ともまだまだ若いのに、次に行こうという決断に至るのですね。なかなか、厳しい世界ですね。確かに人気メンバーと言える存在ではないわけですが。

https://anosaka.com/nogizaka46-35th-meet

↑このサイト見てると、思うのは、やっぱり乃木坂全体的に若手メンバーが少なめになってるなってところ。高校生が冨里、小川の2名のみっていうのは少ないね。

https://nogizaka46-3kisei.club/graduation-member-age

エンタープライズプランの詳細はこちら

卒業時の年齢は平均は22.5歳とのこと。意外と低めだな。最初のほうの数字も入ってるから、売れてから(永島聖羅以降ぐらいかな)でいうと、もう少し高くなるんだろうけど。生駒里奈22歳、伊藤純奈22歳、渡辺みり愛21歳ってあたりが、よく見てたのに卒業時若かったんだなという印象。若く入ってるっていうのもあるんだろうけど。

https://nogizaka46.u-ff.com/birthday/

阪口、清宮も中学生で入ってるし、活動期間が極端に短いわけではないね。活動期間が短い人がいないっていうのは大事なこと。ほかのアイドルグループってすぐ人の入れ替わりがあるイメージがあるもん。メンバーの心や金銭面での余裕がないとうまくいかないよね、何事も。

卒業後も幸せな人生をおくられることをファンの一人として祈ります。

(Visited 34 times, 6 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です