原発の処理水の問題について

原発の処理水を福島の海に流すとか、大阪の海に流すとか話になっている。風評被害がどうとか言ってるが、そういうことがあるのは当然として、そのうえでどう判断するのかということ。限界がくることに対して、どう対策を打つのかという話。先延ばしにし続けられることではない。東電がほかの土地を買ってタンク置き場を新たに作るのかっていうのも、現実的な話ではないだろうし。実際、今の政治ではそうなる可能性もあるが。

快適に使えるサーバーなら【Z.com】

僕は詳しいことは知らないので無責任なことを書くけど、基本的には化学物質の影響って10年とかでほんとに評価しきれるのかっていう話なのではと思う。違うかな?あと、トリチウム?は原発運転してると放出されている物質らしいね。他国ではもっと、放出している原発もあるとのこと。

人間の遺伝子に影響及ぼすとか、そういうことは、何十年経って、人の免疫力が落ちた時とかに病気になるかどうかとか、子供が生まれたときに何か影響が出るかとか簡単に判断がつくことではないんだよな~超難しい問題。

過去の研究はきっと多少はあるんだろうけどね

原発では普通に出ていて他国でも出しているという事実は大事かなと。

NISA・つみたてNISAなら ひふみ投信

そういった中で、わざわざ踏み込んだ発言をする、大阪の松井市長、吉村知事はなかなかすごい。めっちゃ反発されているけど。言わなければ何もないわけだから、無難に過ごすんだったら、そうするんだけどね。無知識で発言しているとは思わんし、ある意味でしっかり考えているトップの発言だと感じた。良否はともかく。本気の政治をしているとは思うので好感持ってる。

原田前環境大臣も退任のあたりになって、いきなり発言したわけだけど、じいさんが無責任に発言したって感じじゃなくて、全体のことを思ってのことだと思うな。あえて悪役になろうという意識があったことは確かだと思う。あの時期に言うことで、内閣に影響を与えないようにしようという意識もあったんだろう。

小泉環境大臣には迷惑な話だろうけど。慎重な発言ばかりしててもしょうがないと思うけどね。

絡んでくる韓国はとりあえず無視でよいと思う。海洋放出は世界に関わる問題だけど。

(Visited 5 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。