西山朋佳三段が奨励会退会

女性初のプロ棋士を目指していた西山朋佳さんが奨励会退会を発表。次点を1回取って、いろんな棋戦で活躍されていて、十分、四段レベルの実力はあると思うんだけど、上がれるかどうかは運もあるよね。どうしても。

まだ少し可能性があったのに、25歳でというのをきっぱり決められていたそうで。

将棋の西山朋佳三段が奨励会退会、女流棋士転向「期待は重圧ではなく、力になりました」と感謝 : スポーツ報知 (hochi.news)

奨励会にはそれなりの数の女性が入ってきてるんだけど、まだだれ一人、男性と同じ枠組みのプロ棋士になれていないっていう。どんな頭の違いなんだろね、これは。ここまで男女差があるものなのかな。頭の仕組みの研究材料になるかもしれんね。

今はもう一人、中七海さんという方が三段でいる。まだ、あんまり男性棋戦での活躍とかは聞かないから、四段に上がれるレベルなのかはわからんけど、爆発力を半年のリーグ戦で見せられれば、上がれるわけだし、頑張ってもらいたいものです。

ダイエー公式アプリでお得にお買い物

あとは、今日はもう一つ、将棋界のニュースが。

橋本崇載八段が現役引退。

40前でこの決断。何があったんだろうね~~

限界を感じてとかいうものでもないと思うんだけど、思うように将棋を指せないときに何かやりたいことをみつけたとかがあったんかもしれんね。病欠とかだと、引退はしない気がするし。

うーん、二つ残念なニュース。お二人の今後の活躍を期待します。

(Visited 15 times, 1 visits today)

30代会社員。好きなことを好きなように書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。